slide

旅の思い出に…まずは気楽に鉄道写真を撮影してみよう!

鉄道写真は難しいというイメージが強いかもしれません。確かに何を被写体にするか…などによってはレベルも高くなることもあります。しかし、あまり難しく考えずに、旅先で、または近所を走っている列車をぱちりと撮影することで意外な楽しさを発見できます。

slide

プロもうなるような鉄道写真を撮影するための構図の決め方

鉄道写真を撮影するにあたって、構図をしっかり意識することは大切です。思わず日の丸構図という被写体をど真ん中に持ってくる構図に陥りがちですが、三分割法やレイルマン比率などの構図を知れば、プロもうなずく鉄道写真が撮れるはずです。

slide

旅情あふれる鉄道写真を撮るためのポイントって?

鉄道写真には様々なジャンルがありますが、風景の中に列車や駅舎などがある…このような一見すれば風景写真ではありますが、これも立派な鉄道写真です。とりわけ旅情を誘う鉄道写真は自分の足でスポットを探しだし、非日常の空間を作り出すことが大切です。

slide

鉄道写真を撮りたい!そのとき必要なアイテムとは?

鉄道写真を撮影するのであれば、特に初心者の方の場合、まずカメラと必要に応じて三脚があれば十分です。遠方に足を運んだり、撮影スポットを探すために歩き回るのであれば、リュックサックに着替えやタオルなどを入れておくと、アクティブに動けるようになります。